開発・農地転用

許認可手続業務

開発行為許可申請
建築物の建築等を施行するために行う土地の区画変更(道路、水路等の公共施設の新設、敷地の増加など)及び形質の変更(盛土・切土等による土地造成や農地・雑種地等宅地以外の土地を宅地にすることなど)を行う際、一定規模以上(群馬県内においては原則として市街化区域:1000㎡以上、非線引区域:3000㎡以上)の土地について必要となる許可制度です。原則として市街化調整区域は特別な場合を除いて不可です。
開発事前協議申請
建築物の建築等を行うために、開発許可とは別に各市町村が無秩序な開発を防止し、良好な土地利用及び公共施設等の整備を図るため、一定規模以上(群馬県内においては原則として1000㎡以上)の土地について必要な制度です。
道路位置指定申請
建築基準法上の道路(建築物を建築するための接道として利用可能な道路)がない場合や大きな敷地を細分化して利用する場合に接道を確保するために新たに道路を築造し、位置指定を受けることです。原則として市街化区域は1000㎡未満、非線引き区域は3000㎡未満の土地が対象となり、市街化調整区域での摘要はありません。
農地法第3条許可申請
農地を宅地や雑種地(露天の駐車場・資材置場など)など、農地以外の用途にすることです。<br> 所有者とは別の農業従事者(原則として農地経営面積が買受け後、5000㎡以上となる)が耕作を目的として農地の売買や貸し借りを行う場合に必要な制度です。農地法第3条は市街化区域・市街化調整区域・無指定区域のすべてにおいて許可申請となり、届出申請はありません。
農地法第4条許可(届出)申請
農地を宅地や雑種地(露天の駐車場・資材置場など)など、農地以外の用途にすることです。自身の所有農地を自身が利用する目的で行う転用です。(市街化区域・・・届出申請、市街化調整区域・・・許可申請、非線引き区域・・・許可申請)
農地法第5条許可(届出)申請
農地を宅地や雑種地(露天の駐車場・資材置場など)など、農地以外の用途にすることです。所有者とは別の者が利用する目的で、売買・賃貸借など権利の移転・設定を伴う転用です。(市街化区域・・・届出申請、市街化調整区域・・・許可申請、非線引き区域・・・許可申請)
農用地区域除外申請
農用地区域内の農地(農業の振興を図るために土地改良等を行った優良農地の区域)を農地以外に転用する場合に、農地転用申請する前に必要な手続きで、除外が認可されないと農地転用申請を受付てもらえません。
道路占用許可申請
道路内に道路管理者(行政庁)以外の者(個人など)が管理する工作物(排水管・溝蓋・橋など)を設置する場合に必要な許可です。
道路工事施工承認申請
道路管理者(行政庁)以外の者(個人など)が道路内の工事等(舗装・歩道切下げ・側溝改修など)を行う場合に必要な届出です。
河川法許可申請
原則として河川保全区域(河川境界から20m以内の場合がほとんどです)で行う建築物の建築・工作物の設置・土地の形状変更等について必要な許可です。河川境界から5mを超える土地における行為のうち、①3m以内の盛土②1m以内の切土・掘削③木造・プレハブ・軽量鉄骨・ブロック造等の堅固でないもについては許可が不要とされています。
排水放流許可申請
道水路用途廃止・払下申請